株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

ターボサーバーEXPRESS(印刷業界向け)

制作環境のコスト削減と顧客を囲い込むサービス展開

印刷業界のビジネスを成功に導く
制作ワークフローサーバー

ターボサーバーEXPRESS(印刷業界向け)
  • 情報セキュリティマネジメント


    ターボサーバーEXPRESSの情報セキュリティ管理オプションはWindows・MacOSにおけるDTP作業履歴を収集・管理し、コンプライアンス対策をサポートします。 LAN上の制作端末からターボサーバーEXPRESSへのマウント操作ログを収集・管理することで制作現場からの情報漏洩を未然に抑止します。その他、社内の全端末のウイルス対策ソフト更新状況や操作ログ情報などの一括収集・管理による情報セキュリティ強化や、ログイン/ログオフ管理やログイン可能時間制御などによる長時間残業抑止情報など、経営者や情報システム管理者の課題解決をサポートします。

    制作作業実績管理

    LAN上の制作端末からターボサーバーEXPRESSへのマウント操作ログを収集・管理することが可能です。「どの制作端末」が「いつ」ターボサーバーEXPRESSへ「どのデータ」を「保存/複製/移動/削除/名称変更」したのかのログを収集することで、万一のデータ消失の際に社内オペレーターの作業履歴を追うことが可能です。(実装予定)

    情報セキュリティ管理
    ライセンス不正コピー検知

    アプリケーションライセンスの不正利用や禁止ソフトのインストール有無を確認できるためコンプライアンス強化をサポートします。各端末ごとの稼働状況によりアプリケーションへの投資対効果測定や制作オペレーターの作業時間管理などを効率化します。

    • ライセンス不正利用や禁止ソフトのインストール有無確認
    • アプリケーション稼働時間管理
    • 稼働率別色分けグラフ表示
    長時間残業抑止

    実際のPC稼働時間を正確に把握し、ログイン可能時間帯を設定することで所定時間外のPCログインを制御することが可能です。勤怠管理の実現により職場の勤務実態を把握できるため、余剰な残業時間の削減と長時間残業の抑止をサポートします。

    • 社員IDごとのPC稼働履歴収集・管理
    • ログイン可能時間帯設定
    • タイマー設定によるポップアップメッセージ表示
    • PC強制シャットダウン
    脆弱性対策強化

    各端末のOSバージョンやウイルス対策ソフトの更新情報など端末の情報を一括で収集し管理することで全社的なウイルス対策強化を実現します。定期的に実施していた確認作業が不要になり、各社員の確認作業や情報システム部門担当者の集約工数を削減できます。

    • 社内端末のOSバージョン情報管理
    • 社内端末のウイルス対策ソフト更新状況管理
    • 社内端末のリソース情報管理
    • エラー/警告アラート発生端末情報収集・管理
    • ハードウェア/ソフトウェア 資産管理台帳自動生成
    情報漏洩抑止

    操作ログの一元管理によりサイトからのウイルス感染監視や未知デバイスの利用状況の管理が行えるため情報漏洩対策の強化を実現します。万一のウイルス感染時もログ情報をもとに感染元を特定して対応することで感染拡大を抑止できます。

    • USBなど外部記憶装置接続履歴管理・制限
    • Webサイト閲覧履歴管理
    • ログオン/ログオフ履歴管理
    • PC/プリンタ単位での印刷履歴管理